はてな yahoo! google
写真
歴史を開く未来を開く

歴史を開く---初期目標の達成

設立後、中部地方で野外教育の普及をめざして活動してきました。
純民間の地域シンクタンクとして「野外教育研究財団モデル」ともいうべき公と民の協働の形を切り開き、近隣の自治体や教育委員会の要請に応じ、様々な野外教育関連事業を開発し実践してきました。

現在、全国に数多くの団体が設立され、また行政の努力も実り、野外教育の認知度と活動量は著しく増大しました。

「地域における野外教育の普及への貢献」という当財団の設立目標の一つは1990年代までに一定の成果を上げることができ、その任務をおおむね達成できたと考えています。

Copyright (C) 2010 OERF. All Rights Reserved.無断転載・無断リンク・無断名称使用をお断りします。