はてな yahoo! google
写真
野外教育とは財団法人とは

野外教育とは

野外教育とは、自然の中で行う教育、自然を理解する教育、自然を守るための教育、自然と共生していくための教育、自然を素材とする教育など、 自然体験を通じて行われる教育活動を広くさします。

東洋にも西洋にも古くからこうした考え方はありましたが、「野外教育」という場合、高度産業化による環境破壊と人心荒廃に直面した欧米で、特に二度の世界大戦を経験した米国において、自然・環境・教育等の統合の必要が認識され生まれてきた概念といえます。

1985年、このことばが市民にほとんど知られていなかった時代、 当財団は日本で初めて「野外教育」という名称を冠した公益法人として設立を認可されました。 当初の名称は「財団法人 野外教育センター」でした。私たちはこの古くて新しい分野の普及をめざし歩み始めました。

Copyright (C) 2010 OERF. All Rights Reserved.無断転載・無断リンク・無断名称使用をお断りします。